読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡竜之介のブログ

岡竜之介のブログです。

ゴールデンゲートブリッジの真下!国立史跡「フォートポイント」

サンフランシスコ

サンフランシスコで一番有名な観光地と言えばそう、ゴールデンゲートブリッジでしょう。

これは、ある日ゴールデンゲートブリッジを撮る目的で撮ったセルフィーです。

f:id:agajo:20161023160707j:plain

橋の下にちらっと建物があるのが見えますね。

実は、あの場所まで行けるんです!

行き方

ゴールデンゲートブリッジを観光する場合、橋の近くにあるそれ用のエリアから観光することになります。

多分バスで行く人が多いと思いますが〜

この「フォートポイント」へは、そこから少し歩かなければなりません。

橋の方に歩いて降りていけば行けるかと思いきや

これが結構面倒で、グーッと右側から回り込んでいかなきゃいけないんですね!

まず、左手法(左手を壁から離さずに迷路を進む方法。要するに左に道があったら入れば良い)を使って海面近くまで崖を降ります。

この時点でかなり右の方まで歩かされるので、そこからフォートポイントへ海沿いを戻っていくわけです。

注意

フォートポイントは5時には閉まるので早めに行きましょう!

ちなみに閉まる直前の4時半には、国家を流しながら国旗を降ろす様子が見れました。

フォートポイント

さて、肝心のフォートポイントです。

中に入ると、こんな感じになってます。

な、なんだこの建物は!

実はこれ、南北戦争時代の拠点なんですね。

この3階建ての各所に、大砲を撃つための穴があいてます。

ONE PIECE みたいな世界観の大砲ですね。

これは弾薬です。

でもこのフォートポイント、結局実戦で使われたことはないんですって。なんだよ!

あれか?これがあることによって、ここから潜入する気を削ぐことができて、結果使われなかったみたいな。

抑止力みたいな話ですね。

ちなみに南北戦争時代の拠点かつゴールデンゲートブリッジがよく見える場所と言えば、

先日行った「バッテリースペンサー」がありますね。

agajo.hatenablog.com

ゴールデンゲートブリッジを真下から見れる!

歴史的な視点から見てもとても面白いこの「フォートポイント」ですが

ゴールデンゲートブリッジを鑑賞するポイントとしてもとてもおもしろいです!

なんと言っても真下から見れる!!

ゴールデンゲートブリッジを建設する際に、このフォートポイントも取り壊す話が出ていたそうですが

歴史的価値が評価されて、これを残すように橋のデザインを変更したそうです。

結果、この真上をゴールデンゲートブリッジが通ることになったんですね。

現場でもらった日本語パンフレットに書いてありました。各国語版がそろってて素晴らしい。

もちろん海も見えます

はっきり言って美しい。

ということで、ゴールデンゲートブリッジからのアクセスはちょこっとアレですが

大変おもしろいスポットですので、サンフランシスコに来た際は是非寄ってみてください!