読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡竜之介のブログ

岡竜之介のブログです。

監獄島「アルカトラズ島」を観光する!

f:id:agajo:20161022152721j:plain

サンフランシスコの主な観光地の一つ、「アルカトラズ島」へ行ってきました!

昔刑務所で今観光地と聞くと、網走刑務所みたいですね。

廃墟島という意味では軍艦島を思い出します。

アルカトラズ島?

アルカトラズ島とは、サンフランシスコから2km程度離れた所にある島です。

以前、刑務所として使われていました。海流と冷たい水のせいで、このわずか2kmが泳ぎきれないらしいです。

人喰鮫がいるというのはデマらしいです。

船で向かう間はずっと島を霧が覆っていましたが、着いたら晴れました。

それにしてもこの写真、全体的に晴れてるのに、島の所だけ見事に霧が覆ってますね。

行き方

サンフランシスコの PIER33 という場所から船で上陸できます!

チケットは当日だと結構売り切れてるので、事前にネットで買っておきましょう。

当日、船着き場のチケット売り場で番号を伝えてチケット化します。

この手順を踏まずに、メール画面を印刷してきて入り口で追い返されてる人がいました。気をつけてください。

行きの船は予約しますが、帰りの船は決まってません。いいタイミングで来た奴に乗って戻ればOK。30分に1本ありました。

帰りの船乗り場です。えらい混んでますがこの回で乗れました。

島の感じ

朽ちた建物

島のあちこちには朽ちた建物があって、立入禁止になってます。

f:id:agajo:20161022161431j:plain

f:id:agajo:20161022161446j:plain

植物

島の入り口で、植物を採集したりしないように注意されました。

独自の植生がアレしてて保護しなきゃいけないんですって。

島の中では、綺麗に鑑賞できるよう整えられてて、良い感じでしたよ。

f:id:agajo:20161022162528j:plain

f:id:agajo:20161022162541j:plain

f:id:agajo:20161022162552j:plain

動物

サンフランシスコは都市化が進んでいるので、このアルカトラズは野生動物、特に海鳥が巣を作る場所として、重要だそうです。

それ用の場所は立入禁止になってました。

景色

アルカトラズは、サンフランシスコを遠目に見ることが出来るので、めちゃくちゃ景色が良いです!

f:id:agajo:20161022162857j:plain

夜は夜でまたいい景色なんでしょうね〜

こちらは、霧のかかるゴールデンゲートブリッジ。

f:id:agajo:20161022162824j:plain

霧ってこんな局所的にかかるものだっけ…?

霧と言えば、こんな写真も撮ってみました。

f:id:agajo:20161022162944j:plain

アルカトラズ島の霧と貯水タンク。カッコイイですね。

音声ガイド

アルカトラズのメイン施設「監房棟」では、音声ガイドを聞くことが出来ます。

普通に入っていくと、全員渡されます。

調べた所によると、これを拒否するとチケットからこの分が払い戻されるらしいです。でも聞いたほうが面白いです。

日本の博物館とかだと、希望する方は追加料金払ってどうぞ、みたいな感じなので聞いてる人は一部ですが、ここだと全員聞いてました。

内容は、この監房棟での暮らしや、ここで起こった事件の詳細などです。

言語が一通り揃っていて、日本語で聞くことが出来ました。なかなか迫力あって、内容も濃く、面白かったです。

ちなみに吹き替えは地球ドラマチック渡辺徹でした。多分。違ったらすいません。でもあの感じは多分そう。

f:id:agajo:20161022163446j:plain

この空間が異様だったのは、みんなヘッドホンで各々解説を聞いてるので、

これだけ人がいるのに、異様に静かだということです。

ヘッドホンを外すと、みんな黙って音声を聞きながら展示を見てます。

ちなみに音声案内はガンガン先へ進むので、時々止めないと移動が追いつきません。

「時計の下まで移動してください。左に写真パネルがありますね。これは〜〜」

いやまだ時計まで移動してねえよちょっと待て待て!

みたいなね。

脱獄事件の話とか面白かったですよ。実際に掘った穴がそのまま見れたりして。

行方不明の3人は果たしてあの海を泳ぎきれたんでしょうかね。溺死だろう、ということになってはいるらしいですが。

刑務所と言えば

刑務所と言えば、そうですね。

運動場ですね。はい。全員そう思いましたね。

この日は、監房棟から直結するドアが工事のため使えず、外側からグルーっと回ってこの運動場に来ることになりました

いや〜この感じ。良いですね。この塀の向こうは自由みたいなね。この外から毎日パンを投げ込んでくる子がいて云々みたいなね。

はい。

ということで、この記事はこれで終わります。

サンフランシスコに来たら、このアルカトラズはお勧めです。船に乗るのってワクワクするしね。