読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡竜之介のブログ

岡竜之介のブログです。

スタンフォード大学に行ってきました!I visited Stanford University!

考える人と考えない人 Thinker and No-Thinker

はじめに Introduction

スタンフォード大学に行ってきましたよ!
I went to Stanford University!


日帰りで行ける距離にあるなんてこともサンフランシスコに来てから知ったんですけどね。
I knew from being in San Francisco that I am at a distance that I can go on a day trip.


今回は一人ではなく、ルームメイトと2人で行ってきました。
I went there with my roommate and not alone this time.


事前調査とかいろいろ任せてしまって申し訳ない。大変ありがとうございました。
I'm sorry I leave it to various sources such as preliminary research. thank you very much.


先日はカリフォルニア大学バークレー校に行きましたね。
I went to the University of California at Berkeley the other day.


それについてはこちらの記事を。
About that, read this article.
agajo.hatenablog.com


行き方 Directions

Caltrainでthe Palo Alto Caltrain Stationまで行って、そこから無料シャトルバスでたどり着けます。か〜んた〜ん。
Go to the Palo Alto Caltrain Station by Caltrain and get there via a free shuttle bus. Easy.


(I will ride today as well Caltrain! Anyway it's great! It is not an electric train because there is no overhead wire. Is it diesel?)

ツアー Tour

まずはキャンパスツアーに参加。
First of all I participated in a campus tour.


学生さんが解説してくれます。
The student explains it.


東大でもそういうのありましたね。
There was such a thing in the University of Tokyo too.


この方、ずっと喋りながら後ろ向きに歩いて解説してくれました。
He told us walking backwards for a long time.


途中自転車にぶつかりそうになってたけど、大丈夫なのかな。
She was about to hit a bicycle on the way, but I wonder if it was okay.



内容は、建物や庭園の解説や、スタンフォード大学の歴史について、授業やクラブ活動についてなど。
The contents were explanations of buildings and gardens, about the history of Stanford University and about classes and club activities.


スタンフォード大学の正式名称って「リーランド・スタンフォード・ジュニア大学」で
The official name of Stanford University is "Leland Stanford Junior University"




大富豪のスタンフォード氏が早死した息子の名をつけた大学なんですって。知ってました?
Stanford University is a university named after a millionaire Stanford's son who died earlier. Did you know that?




協会 Church

学内に協会があって、観光客に開放されてました。かっこいい〜
There was a church in the university, and it was open to tourists. Cool

売店 Book Store


(I am at Stanford's shop. It's red, is not it ~)


そう言えば UC Berkeley の売店は青かったですね。
That said, UC Berkeley's shop was blue.

UC Berkeley と Stanford は互いにライバル視していて、アメフトの大会なんかはすごいらしいです。東大生の僕にはあんまり関係ない話ですね。
It seems that UC Berkeley and Stanford are competing with each other, and American football tournaments are amazing. It is a story not much related to Tokyo University students.

見なかったけど、Stanfordにもフラタニティとかあるのかな。
I did not see it, but I wonder if Stanford has fratanities or something.

タワー Tower

タワーに登りましたよ。
We climbed the tower.


UC Berkeley では何故か会議をやってて登れなかったのですが、今回は登れました。
UC Berkeley held a meeting for some reason so I could not climb, but this time I could climb.


面白いのが、スタンフォード大学の建物はみな同じ色・デザインをしていて
The interesting thing is that all the buildings at Stanford University are designing the same color and design

そのせいで展望台からどっちを向いても景色が似たり寄ったりでした。
Either way from the observatory, the scenery resembled.




医学部 Faculty of Medicine



(Mug cup to insist on being a parent of Stanford University Medical School student)



病院 Hospital

大学病院も見てきました。
I also saw university hospital.


一緒に行ったルームメイトが医者で、病院も見ておきたいということで。
The roommate I went with was a doctor and he wanted to see the hospital.

美術館 Art Gallery



創立者一家。
Founder family.



カッコイイ階段。
Cool stairs.



(Thinker and No-Thinker)



日本の仏像も展示してありました。手が…ないけど…。
Buddha statues of Japan were also exhibited. The hands are not ...

おわりに Afterword

今日は一日中、ツイッターで英語と日本語間のGoogle翻訳の精度が跳ね上がったという話題が盛り上がっていたので、この記事を書く時に早速使ってみました。めちゃくちゃ使いやすいですね。多分、僕が自力で書いていた昨日までの記事よりも読みやすい英語になっていることでしょう。時々、「そう解釈したか!」みたいなのが混ざってて面白かったですけどね。文脈なしで複数解釈可能な文章を正しく解釈するのは無理だよなあ。
Today, the topic that the precision of Google translation between English and Japanese jumped up was exciting on Twitter all day, so I tried it immediately when I wrote this article. It is insanely easy to use. Perhaps, it will be easier to read than I posted yesterday that I was writing on my own. Sometimes, it was interesting that I thought like "It interpreted so!". It is impossible to correctly interpret ambiguous sentences without context.